SCHEDULE

「フェスタサマーミューザKAWASAKI2020」発売延期について

ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市文化財団グループ)は、昨今の社会情勢を鑑み、下記のイベントにつきまして内容を変更することにいたしました。
なお、今後の実施予定につきましては最新情報を公式ホームページ(https://www.kawasaki-sym-hall.jp/)にて随時お知らせいたします。
723日(木・祝)~810日(月・祝)「フェスタサマーミューザKAWASAKI2020
415日(水)に予定されていたチケット発売を、約1か月をめどに延期
  新しい発売日は決まり次第、あらためて発表いたします。

2020. 7.26(日) 16:00開場 17:00開演 ミューザ川崎シンフォニーホール
 フェスタ サマーミューザKAWASAKI 2020サマーナイト・ジャズ 出演決定

 
-----<公演概要>----------------------------------------------------------
16:20〜16:40  若手ミュージシャンによるロビーコンサートを
        ホール2Fドリンクコーナーで開催いたします。 
  音楽家の演奏をより奏者と近い位置でお楽しみいただけます。
  混雑が予想され、入場制限をさせていただく場合がございます。
 
 シンフォニー・オーケストラの祭典に、本格的なジャズ・コンサートが自然にすっと溶け込んでいるのもサマーミューザの特色のひとつ。秋には「かわさきジャズ」も開かれる「音楽のまち・かわさき」ならではの一夜です。
 ミューザのジャズには欠かせない、ベーシストLinkIcon井上陽介とピアニストLinkIcon国府弘子が前後半でリーダーを入れ替わるゴージャスな「両A面」の2部構成。
 
 井上アニキが率いる前半は、アメリカでも大活躍、ソウルフルなサクソフォンが炸裂するLinkIcon寺久保エレナとともにグルーヴィーに。
 
 後半はヒロコねーさんが歌姫・阿川泰子を迎えてエレガントに。80〜90年代、テレビのトーク番組の司会も務めるなど、アダルトなジャズ・ヴォーカルの魅力を日本全国の音楽ファンに教えてくれたマドンナ泰子さんが、ミューザのステージに舞い降ります。     LinkIconチケットはこちら